愛と孤独とロックンロール

邦楽ロックを自分勝手に愛するブログ

ロックンロールは鳴りやまない

METROCK東京!快晴時々雨のちサカナ

 

あまりにも眠いのと、小難しい文章ばっかり読んでいるので、

小休憩と名打ってMETROCKのことを振り返ってみよう。
 
そもそも行く予定はなかった。
ビバラへの参戦が決まっていたため、ラインナップも被りが多いし行かなくて良いだろうと。
 
しかし、たまたまチケットを持て余していた友人がいたので
「これも縁だろう」と参戦した次第。
 
その友人、前日に飲みすぎて携帯を紛失する。
 
このIT全盛期に(しかも私もその友人もIT業界だ)、
しかもフェスという広々とした荒野を駆け回る場所で、
 
携帯が無いとか。
どこの阿呆かと。
 
散々罵倒し、見たいステージが違うのはひとつだけだったので、
まぁなんとかなった。チケットの発券もPCにメールが残っていてなんとかなった。
 
で、初めてのメトロック。
 
会場からのアクセスの悪さにビビる。
まずシャトルバス遠くね?
ついてからも遠くね?
 
おかげで入場したらKEYTALKのギター音が聞こえてしまった。
ので、走る。アラサー2名(内1名二日酔い)走る。
メロスかよ、ってくらい走って、なんとか間に合わせた。
 
f:id:satton004:20160604003016j:image
 
すげーいいロケーション\(^o^)/!
 
 
■KEYTALKの技術力にビビる
KEYTALKと言えば四つ打ちダンスロック。
そして毎年恒例夏ソング。
 
ただ楽しい!ノリがいい!という理由で好きなバンドだ。
ちなみにドラムの八木くん推しです。
でも昔好きだった人が、声含めて巨匠似でちょっとドギマギする。
なんの話だ。
 
新曲「MATSURI BAYASHI」では
MV公開から間もないに関わらず、斜め前に居たおっさん完璧に踊ってる。
なんだそのクオリティー。
 
ベース首藤くんよりのサイドで見ていたのだが
結構前に行けたおかげで、初めてまじまじと演奏を見た。
 
「くそうまいやん。」
 
とにかく曲のリズムが早い。
なのにベースをギャンギャン弾きながらボーカルもするとか化け物か。
ダテに武道館やってないね。びっくりした。
ヒョロイと思ってたのに意外に筋肉のあった腕にちょっとときめいた。
 
だからなんの話だ。
 
カラオケでもよく歌うので、歌うだけで疲れるということは知っている。
それを演奏しながらって、まぁまぁすごい。
 
モンスターダンスのオーディエンスの揃い方は恐ろしいな。
もちろん私も踊っていましたが、何だこの一体感。
 
マイクなしで「ありがとーー!」って叫ぶ八木くん。
1発目に登場する理由がよくわかる。
「祭りスイッチ」が入るのだ。
 
ちなみに個人的好きな曲ランキング上位の「fiction escape」が聴けたのが1番の収穫。
冬のフェスで「バイバイアイミスユー」聴きたいなあ。
 
 
■lovefilm
 
ボーカルが可愛い。
 
 
KANA-BOONの浪人感すげぇ
アルバム「TIME」まではそこそこヘビロテしていたが、「Origin」から遠ざかっていたカナブンブン。
 
飯田が好きすぎる。
 
夏チューン「なんでもねだり」で幕開け。
鮪くんめっちゃ歌うまいでな。
 
しばらく知ってるけど歌えるほど聴き込んでない曲が続き、
「フルドライブ」でドーーーン!
そこからは多分お決まりのセトリだったんじゃないでしょうか。
 
変態じみたMCに安定した演奏にボーカル。
見ていて安定感がハンパないな、と感じました。
 
なんか寂しい、不安定感欲しい。
なんか音楽楽しい!って感じがなかったなぁ。
 
 
■ウソツキ
実はこの日私が1番狙っていたバンド。
安定の UKプロジェクトでございます。
 
「旗揚げ運動」のMVをなんども見てて、
「口角を上げて〜♪」って歌ってるボーカルが全然口角上がってなくて笑顔が下手で
なぜかそれが好印象だったので楽しみにしてました。
 
 
生で見た感想、「若っ」。
 
f:id:satton004:20160604003100j:image
 
ん?高校生?15歳くらいでも通るよ(ドラム以外)。
てかごめん変な話毛生えてますか?ってくらい。
 
特にギターのヨシケン、お肌の血行の良さが見て取れる。
そんで可愛い。頑張れ。可愛い。
 
ですがこの日心を射止められたのはベースの藤井くんです。
写真左ですね。
 
女子でもキツイわって感じの衣装を着こなして、小柄で可愛らしいんですけど、
 
結構前の方に出てきてちょっと煽ったりもする。
 
多分リズム感がめっちゃいいんでしょう、ベース弾く姿がすごくきれい。
 
「僕らなりのダンスナンバーです」ってMCよかったなぁ。
今の邦楽ロックの常識的ダンスロックではなくて、彼らなりのダンスナンバー。
 
しっかり旗揚げしてきました。
 
で、次に好きな曲「新木場発、銀河鉄道」。
 
よしけんのギターで「汽笛が鳴っている」と
随分と文学的なMC。いいね。
 
きっと私にはこの先もう訪れないであろう、
そんな甘い甘い、少しだけ寂しくなる歌です。
 
私の銀河鉄道どこやねん。
 
 
Bawdiesを聴きながらフェス飯
 
さてこの辺で体力が限界。
Bawdiesの音を遠くで聴きながらフェス飯。
 
しかしまあ別にお腹空いてなくて、かき氷食べたい!ってなったんやけど、
特製レモネード?的なのにしました(当方、知覚過敏です)。
 
これが美味しすぎて一瞬で消えた。辛い。
 
 
■ORALかっこよすぎやんビビる
 
ここで携帯紛失の知人と別れ、別々のステージへ。
 
ボーカルが同じ大学であると知ってから興味を持ったオーラル。
最近のキー高めの聴き心地良しな感じとは違い、
 
ごりごりロック。イイネイイネ!
 
早めに行ったのに、なんかすでに人がたくさん。
てか始まってねーか?と思ったら、
リハを本気でやってくれるパターンでした。
 
しかも「何の曲がええんやー!」と聞いてくれる。ええやつか。
リハですでにモッシュが起こり戦々恐々としましたが、
 
クッソ楽しかった!!
 
絶対ワンマンに行こうと心に誓ったレベルで楽しい。
何だこれは。
 
タオルぶんぶん振り回すわ、ヘドバンするわ、
さすがにモッシュは参加しなかった。チキンBBA。
 
いやーもう大満足です。
 
「もっと来いよ!」「こんなもんか!」ととてもかっこいい煽り。
意味わからんミドリムシのMCから、ハードルを上げまくる新曲。
この新曲がマジでかっこいいので早く出て欲しいですな。
 
f:id:satton004:20160604003153j:image
 

これリハの写真だからね。

映ってる女の子たち、このあとめちゃくちゃモッシュしてた。
 
■大人最高!スカは正義!
 
美しく燃える森しか知らないけど楽しめるのか、と思っていたスカパラ
 
音楽の力をなめてましたねぇ。
実は知ってる曲が多かっっというのもあるんですが、
クッソ楽しかった。
 
5月の晴天に、後ろに見える風力発電
 
「やっと浪人生バンドじゃないのキタ」とぼやいた知人に賛同。
大人が楽しそうに音楽やる姿。もっとたくさんの人に見てもらいたい。
 
近くにいた若い夫婦とそのお子さんであろう、ちっさい女の子。
ちっさい女の子クソ踊り狂ってましたよ。
 
美しく燃える森、黒子がめっちゃ良かった。
みんな歌えるし、最後ありがとう、ってなったよ。
 
サカナくんとやってる曲、かっこ良かったな。
あとギター背中で弾くやつなんなん?すごない?
ビバラでも見ようと決めました。
 
 
パスピエ中毒者
 
実はパスピエが嫌いだった。
と言うか興味がなかった。
 
やたら勧められるから聴いたんだけど、
なんか声が受け付けない。ダメだ。
 
正直体力の限界で、このライブもそこそこ前にいたにもかかわらず
めっちゃ眠気と戦った。
 
特に印象に残ったわけではなかったのだが、
なぜか最近の仕事中のBGMがパスピエになっていた。
なんだこの中毒性。すごすぎ!
 
■雨でゲス。
 
ここでやっとお腹が減った。
ゲスに行く前に何か食べようということで、
カレーのスペシャルなんとかを頼んでみた。
 
めっちゃ美味しかったし2人だと量もちょうどよくて、
満足してゲスに。
 
・・・雨ー!!
 
まぁまぁな雨!
木の下で雨を防ぎながら遠くで聞いてまたよ。
 
ごめん感想特にない。
なんか着ぐるみ着てたのは見た。
 
 
 
やっぱ夜だよね!夜ダンは夜だよ!!
愛しの米田さん、、(各バンドに1人は推しがいる)。
 
ゲス→夜ダンの人の流れに押され、なんとか前の方に。
 
米田さん、最初はしっかりネクタイ締めてくるの。
ほんで投げキッスしてライブ始まんの。
で、徐々にスーツはだけてくるの。
かっこいい。文化系男子のこういうのタマラん。
 
いきなりモッシュ食らったんすけどなんですか。
踊るのは勝手だよ、私も踊るよ。
でもモッシュがもうむちゃくちゃでステージ見れやしねぇ。
サークルも作るなら踊れよ。
恥ずかしがって様子見てんじゃねーよ。
 
と、まぁイライラするけどそれ上回る楽しさよね。
 
「ロックで気持ちよくなりたいですか?」と米田さん。
いやもう私あなたで気持ちよくなりたry
 
「feel so good」いいねぇ。
 
そんでドラムさんMCうますぎな。
何が「丁寧丁寧丁寧に汗ふかなきゃ」だよ。
次のステージはサカナクションです。
 
メジャーデビュー前のナンバーが愛しくもなりますが、
「fuckin’ so tired」も「B!tch」も聴けたしたまらんね!
 
イントロと「Bitch!」っていうシャウトまじ好き。
 
踊れる準備できてますかエビバディ?
 
 
 
今年に入って3回目のサカナクションです。
そろそろ腹八分目。てか結構お腹いっぱい。
 
いやあでも念願の、夜の野外のサカナ。
「ナイトフィッシングイズグッド」とか聴きたかったけど、
かぁ仕方ないかね。
 
何度行っても毎回楽しい。
あの光る棒振り回したら文字でるやつ何?欲しい。
 
ただまぁすぐ近くになかなか節度ない客がいて、
若かったら許せるんだけど割と大人の集団だったのでだるくて
めっちゃ肘鉄しましたごめんなさい。
 
 
疲れ切ってあんま覚えてないや。
 
 
帰りは駅まで歩きました。
メトロックいいな、野外だし、とても気持ちよかったです。
アクセスはどこもまぁまぁ悪いからな。
 
しかしまぁAmebaTVが協賛してるから、
カメラだるかったな。邪魔や。
いやちょっとカメラ近づいた時すげぇ意識したけどさ。
 
 
撮影スポットもたくさんあって(メインのとこは並んでたから撮ってない)
サイバーの社員みたいな、
気だるそうだけど普段はすげぇ仕事して、そんな俺かっこいいとか思ってそうな人がいたり、イベントコンパニオンのお姉さんが可愛かったりで、
 
楽しいフェスでございました。
 
f:id:satton004:20160604003256j:image
 
風力発電に出た「新宝島」はやばすぎた。
 
 
帰りにはgood nightと表示され、
優しく閉じたメトロックでした。