読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と孤独とロックンロール

邦楽ロックを自分勝手に愛するブログ

ロックンロールは鳴りやまない

恵比寿リキッドルームで弾けるネクスト達〜JAPAM NEXT通称ジャパネク、全然ネクストじゃない件〜

9月3日(土)、「田舎者のロック好きが一度は訪れたいライブハウスランキング」があったら上位に食い込むであろう恵比寿リキッドルームに行ってきた。

 

チケットはSouid OutだったというJAPAN NEXTというライブのためだ。
その名の通り、ネクストブレイクのアーティスト達の舞台である。

 

ロック好きなら一度は手に取ったことがあるであろうROCKIN'ON JAPANの会社が運営している。
夏にはROCK IN JAPAN FESも行ったし、私もまあまあ貢いでいる。
ちなみにここ出来心で求人に応募してみたことあるけど普通に落ちた。

 

今回のジャパネクは13回目になるらしい。
出演は4アーティスト。

 

あれー?おかしいなー、私が行った時昼からやってたしもっと広いハコだったのに

 

とか思ってたら、私が行ったのは「JAPAN NEXT TURBO」でした。
ターボでしたターボ。

 

確かにクソ豪華だったわ。KEYTALKにCzech No Republic居たもん。
夜の本気ダンス、GOOD ON TEH REELという私の胸を締め付ける面々と
(米田さんがタイプすぎるのと、千野さんが好きすぎるのと、うさぴょんが可愛すぎるのと・・・)
SAKANAMON、め組とかも居ましたな。豊洲pitでやりましたわよ。

 

あんまネクストじゃねーよなとか思ったけど
め組とかはネクストだし、夜ダンもメジャーデビュー前だったかしらね。

 

で、今回ですよ。

 

全然ネクストじゃねーーーーー!

いやこれは私の肌感ですから?
世間ではネクストなのかもしれませんけど?

 

なんでWANIMA出てんのよ。
Benthamとかノリにノッてるじゃんよ。
シナリオアートはあまり聴いた事ないけど聞いたことはあるよ。
Mrs.GreenAppleさんとか押しも押されぬじゃん。

 

てかミセスはジャパネクターボでも見たわ。


まあそんな私の中ではかなりの豪華メンツな訳なので
行ってきたわけですね。


▼WANIMA
心なしか関係者席っぽいとこにめっちゃギャル居る。
てかギャルっぽい人多い。そんで「Pizza of Death」って書いたTシャツ着てる人多すぎ。


ロッキンのGRASS STAGEでるやつらだもんな。

 

その見た目からライブは絶対楽しいだろうなと踏んでいたので
予習全くなしで行ったけど、普通に面白かった。

 

一体感がすごいし、オーディエンス参加型ですな。
みんなよく揃ってますわ。MCもおもろいしね。

 

初めて見たのになんだか懐かしく感じました。
あー、きっとゴイステとか、そういう一時代を築いたメロコアバンドはこんな感じだったんじゃないかな。みたいなね。

 

▼Bentham
これ目的で行ってきましたよウヘヘ。
「神奈川県横浜市〜〜〜からきましたベンサムでーす!」
ってお前近いなうちと、だから多摩川のスタジオでやってんのか。

 

ロッキンでもしっかり見てきて、
もちろん予習もバッチコイ。

 

まぁ予習いらんわってくらいの王道セトリでしたかな。

なんだかな〜もったいなかったな。
あの特徴的でクセになる高音ボイスがあんまり響いてなかった。

 

思ったよりベンサム初めての人多くてびっくりだったし、
やっぱ大空の下の野外ライブには負けるな〜と思いつつ、
大好きなベースの辻さんは今日も楽しそうで
すごく素敵な笑顔でベース弾いてて、満足です。

 

やっぱHEY!は盛り上がるしクレイジーガールは可愛いし、

youtu.be


ベンサム好きです。


シナリオアート
とりあえず予習すっか、と借りたCDがめちゃめちゃよくて、
結構どっぷり聴いていきました。タイトルと曲一致しないから
ここで書けないのが辛いんだけど。

 

あんな不思議で綺麗なサウンドで、
しかもツインボーカルなのに3人バンドだった。

 

しかもドラムボーカルかよ女の子!
かっこよすぎやしドラムも良かった・・・。
音も外さへんし、何ならMCもクソうまい。

 

間違いなくシナリオアートの中核は彼女ですね。

 

少ないながらも聴いた中で1番好きだったアオイコドク。
これが本当素敵でした。

youtu.be

まるで水族館の中にいるような、
海中をフヨフヨ流れているような、
そんな気分でした。


▼Mrs.GreenApple
まさかのトリ。
ターボで見た時と全然ちゃうくてびっくりした。

 

あれからどれだけライブをこなしてきたんだろうって思ったし、
彼らには大人がついてるな、と思いました。
大森君絶対自分のルックスが売れることに気付いてるだろ。

 

メンバーが同じように振付まで行かないけどリズム刻んだり、煽ってきたり。
エンターテイメントでしたね。

 

アンゼンパイが聴けたのは収穫。

 

お客さんも普通に歌っとるし、いつの間にこんな出世したんすかね。

BBAにはノリが若すぎましたが、
会場は大盛り上がりでしたよっと。


▼駄文
ライブ開始前に運営のロッキンの人が喋ってたんですけど、
小川さんって人で。


最近は全然ロッキンも読んでないけど、小川さんのコラム「ロック青二才」ってタイトルのセンスが好きで、割と好きなバンドも近いので存在は知ってたんすよ。

 

本人、若い・・・
私と同年代じゃね?
え、それでロッキンの副編?嘘だろ?

 

と、まあ動揺しまくりのスタートでした。

しかも同日発表された次のジャパネクのラインナップ。

 

BlueEncount
my hair is bad
yonige
あとごめん、誰か。

 

いやいや。ブルエンとかもはやクソメジャーやん?
マイヘアとかビバラで揉みくちゃやしクソ人気やぞ?
しかもyonigeもだと?バズリズム出とったやんけ。

 

もう発狂モンでした。絶対行きたいのに日にちは11月5日。
はい、がっつりPELICAN FANCLUBのワンマンでーすwww

 

時間帯的にもハシゴできひん。
くっそーとか思いましたが、まあエンドウアンリ様に呼ばれていると思おう。

 

そんな感じで、全然ネクストじゃなく
今をトキメキすぎてるジャパネクでした。