読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と孤独とロックンロール

邦楽ロックを自分勝手に愛するブログ

ロックンロールは鳴りやまない

METROCK ZERO 2017 @六本木EXシアター

2017年初ライブ!!

もうほんと!待ちに待った!待ちすぎた!

月イチでライブ無いと死ぬわ!

 

f:id:satton004:20170226012507j:image

 

METROCKは大阪、東京で開催される春フェス

去年新木場で参戦してきましたが、お天気も良く素晴らしかったのです❤

 

やはり野外のライブは至高。

 

そんなメトロックのゼロ。

いやー、こういうライブ好き。

 

出演は順番に

 

ポルカドットスティングレイ

赤い公園

雨のパレード

GOOD ON THE REEL

 

赤い公園だけあまり知らなくて、

ポルカと雨パレは有名なの知ってて、

GOODはもうインストアライブも行くくらいドハマりしております、

というラインナップでございました。

 

ポルカドットスティングレイ

ボーカルの雫ちゃんが何かエロかわいい

4人組バンドでございます。

 

f:id:satton004:20170226013136j:image

 

軽くwikiを見れば分かるんですが

影響を受けたアーティストがよくわかる!笑

 

そしてポルカドットスティングレイのキモはギターのハルシさんやと思います。

 

ギターテクニックが技術まったく分からん私でも引くくらいすごかった。

こんなに初見で「ギターやべぇ」ってなったの凛として時雨以来だわ。

 

テレキャスターストライプや人魚はyoutubeでも見れますが、ボーカルの雫ちゃんがMVの監督もしてるみたい。すごいねー。

 

ドラムの人がMC面白かったな。

いい感じでゆるいMCと、ギャンギャンにロックだけどメロディアスなバランスが癖になるバンドでござる。

 

グッズくそ可愛いし、商売うまそうなバンドですな。ブランディング意識してる絶対。

 

f:id:satton004:20170226013549p:image

こんなん買うやーん可愛いやーん!

 

 

赤い公園

GOODを別とすると1番良かった!

ガールズバンドでございます。

 

f:id:satton004:20170226013926j:image

こういう白いイメージですが、2017年からは白じゃなくなってますね。

 

まともに聴いたの初めてですが、

相当ライブ慣れしてるのか、とてつもなく楽しかった!

 

元々ギターの津野さん?だったかな。

が、SMAPに楽曲提供していたりして、SMAPへの楽曲提供ってかなりハードル高いんすよ。

 

やから音楽的にはとてつもなく優れた何かがあるバンドなんやろなとは思ってました。

 

ライブ見たらそれが一発で分かる。

 

曲の幅が広い。

ダークな感じかと思えば、女の子らしい元気の出るポップスもあり、かと思えば男のメロコアバンド顔負けのロックテイストもしっかり。

 

ボーカルもさすがしっかりしてるし、

結構ベースが強くてわたし好み。

 

MCも良いバランス。

ベースの子が可愛すぎて可愛すぎてずるい。

でもめっちゃベンベン弾いててほんと可愛い。ずるい。笑

 

 

盛り上げ上手、巻き込み上手で

ボーカルさんは背も高いからステージ映えもあって、さらに曲幅広いからほんと楽しめます。

 

 

■雨のパレード

かなり楽しみにしていた雨パレ。

雨パレはどんなふうに曲を演奏するのか皆目見当つかないオシャレサウンドなバンドです。

 

f:id:satton004:20170226014631j:image

見て感じる方も多いと思いますが

オシャレバンドっすよね。

 

ほんとアーティスト、クリエイターって言葉がぴったりです。

 

サウンドクリエイター。まじで。

 

ライブ見てびっくりしたんですが

ドラムがすごいですね。

 

リズム感の難しい曲が多いので、リズム隊がとても大事やと思うんですが

 

職人技。

 

細かいですほんと。

これは生で見て欲しい。

 

ギターの人もギターしながらキーボードとかシンセか?いじるし、ほんとクリエイター集団です。

 

ボーカルの福永さんも

エコーのかけ方とかすごい細かくやってはるね。

 

ベースもすごくて、

ギターがわりとシンプルなんですが、ベースをひとつではなく二つくらい弦を弾いているのかとても音が重厚なわけですね。

 

それでサウンドをしっかり支えてると。

 

福永さんの声はずるいなー。

ザラッとして、且つ透明感があるんですよ。

 

鳥取砂丘のサラサラした砂のような。

 

全身オールブラックコーデで統一されていて、ここも世界観の演出がうまい。

 

今の世の中分かりやすさが必要やから

こういった演出とか魅せ方はどんどんやるべきだと思います。

 

新アルバムから何曲か聴きましたが、

『tokyo』や『new place』より

かなり音が複雑というか、サウンドに色んなものを取り込んでいる感じがしました。

 

どこまでいくのか。

 

 

■GOOD ON THE REEL

格が違った。ほんとに違う。

もう歌い出しで持っていかれます。

 f:id:satton004:20170226015627j:image

 

発売されたばかりの新しいアルバムからが多いかな、と思ったけど、ここはさすがフェスなので、定番が多かったかな?

 

持っていかれた最初の曲は『砂漠』 。

これは新しいアルバム『グアナコの足』のリード曲にもなっていますね。

 

『グアナコの足』はインタビューとか読んでると、バンドとしても新しい試みが多いということでしたが、

 

『砂漠』もまさにそうで、

伊丸岡さんがPCで音を出しながらの演奏。

 

『雨天決行』がバンドにとって大きな曲というか、ライブを引っ張る曲になったらしいんですが、それに近い本当に力強い曲。

 

演奏が始まる前、

ボーカルの千野さんは両手を挙げて音を身体全身で受けてからダンッと演奏が始まるんですよ。

 

まるで風を受ける帆のようで、

音楽という風を受けて、帆を張って、

船をこぐような、そんな光景です。

 

『2月のセプテンバー』は聴けると思ってなかったので嬉しい!

 

最近のライブでは必ず歌っている『シャボン玉』と、同じアルバムに収録されている『REM』。

 

『REM』はすごかったなあ。

やっぱり力強いロックはかっこいい。

 

『素晴らしき今日の始まり』『ゴースト』

ドラマのED曲である『小さな部屋』。

 

もう大満足でした。

 

そして嬉しかったのはMC!

うさぴょんが!喋った!うさみさんが!笑

 

もううさぴょんが喋るだけで笑ってまう。

なんやあの可愛い生き物は!

 

今回の出演バンドは

女の子がいるバンド✖️2とガールズバンドなので、「男子校俺らだけよ!」と言ってました。

 

華が欲しいと。笑

 

むしろGOTRは華ばかりだぜ。

このバンド顔面偏差値高め。

今日も岡崎さんは安定のイケメンぶりでした。

 

GOTRの要ともいうべき、作曲を多くこなす伊丸岡さんは普通に雨パレのファンらしい。

 

「カラオケで『tokyo』普通に歌うよね」

 

ってマジか

そのカラオケ行きてぇ

 

そんな雨パレの楽屋はフランスの高級ホテルのお部屋にあるフレングランスのごとく良き匂いがするらしいです。イメージらしいけど。

 

メンバー全員にいじられ無視されるうさぴょん、ほんと面白い🤣

 

今回のアルバムよツアー、グアナコの行進は日程が平日多めで悩んでたんですが、やっぱ無理してでも行こう。

 

千野さんのMCに岡崎さんが「大丈夫?」って突っ込んでたのもおもしろかった、、

声フェチと細い人フェチのわたしには我慢ならんわ岡崎さん。笑

 

 

アンコールは『ハッピーエンド』

 

わたしにとってこの曲は

ほんとうに人生で特別な1曲。

 

どんなときでもこの曲があれば

歩いていけると思えるんです。

 

 

 

 

そんなこんなで、大満足で終わったMETROCK ZEROでした。

春フェスどこいこーー!もう1人で参戦しますよ。

たまたまこれ読んじゃったロック好きさん、友達になってください。

 

 

次回ライブはまだ未定。

フェスもいいけどライブハウスも行きたいな。

 

 

そういえば六本木EXシアターは初めてのハコでした。そもそもライブで六本木来るのが初めて。

 

そもそも六本木とか普段ほんと来ない。

 

思ったより広くて、めっちゃ綺麗でビビる。

ライブの場所は豊洲pitみたいな感じ。

 

渋谷や下北沢の小さいハコも好きだけど、

あのタバコとお酒が似合う、狭苦しくて細い階段、そして少し汚い音。

 

それも好きだけど

 

音も良くて照明もキッチリしているハコもいいなと思いました。

 

そんな2017年、

今年はどんなバンドと出会えるかな。