愛と孤独とロックンロール

邦楽ロックを自分勝手に愛するブログ

ロックンロールは鳴りやまない

【COUNT DOWN JAPAN 2017-2018】初心者、ぼっち参戦向けCDJのススメ

 

あれ、2018年になっていました。おかしいなタイムリープしてんのかな。
2017年の締めもしっかりロックしてきました。

 

f:id:satton004:20180111024106j:plain

 

地方民がゆえに断念してきていたCDJ
そう、ついに千葉県の幕張へ、COUNTDOWN JAPANへ参戦してきましたよぉぉぉおおお!!!しかも2DAYS!28日と30日!年越しでも連続でもない変な参加の仕方だけどね!

 

というわけでテレレレッとレポっていきますよ!
ちなみに浮かれてiPhone落として画面バキバキになりました。じーざす。

 

こちらの記事では大まかに当日のフェススタイルや荷物、1日の流れを書きます。
ライブレポを含めると長くなりますので、それはまた別途。

 

初参加なりにCDJの楽しみ方を学んできましたので、参考までに!

 

■年末の大型フェス、CDJの楽しみ方~服装編~

写真ないんだけど(ほぼぼっちで動いていたため)、夏フェススタイルにヒートテックとパーカーがあれば間に合います。

 

外に出ること、結構少ないんですね。

クローク・グッズ販売の会場とASTRO STAGEへの移動には外に出ないとなんですが、耐えれます。そんなに遠くないです。

 

でも疲れて休んだりしてると、屋内とはいえ肌寒くはなるので、羽織は携帯しておきましょう。

 

私の場合はヒートテックの上にTシャツを着て、動きやすいショーパンにタイツ、靴下にスニーカー、そしてパーカーでした。ぜんぜん事足りました。

 

あ、ひとつ注意しとくといいのが、中敷き!

 

屋外のフェスでもコンクリートの会場(横浜の赤レンガとか)だと、わりと足に疲労がきます。
CDJの会場である幕張メッセはシート敷いてくれてますけど、とはいえ建物の中なので、床固いです。
スニーカー(特にVANSとかコンバースとか固めのやつの場合)には中敷きを入れておくと結構長持ちしますよ、足の疲れ。

 

周りを見渡しても同じような軽装の方が多かったかな。
汗はそんなかかないけど、タオルはあって損はないです。ライブ中振り回したりするしね。

 

年末の大型フェス、CDJの楽しみ方~入場からクローク・グッズの罠編~

今回は友人と行ってきたのですが、開始1時間くらい前に最寄り駅の海浜幕張駅で合流しました。海浜幕張着いた瞬間からまぁまぁごった返し、、

 

駅構内は迷惑になるので、駅の外で合流しましょう。
ちらほら目印になるものがあるので合流はイージーモードです。

 

幕張メッセのいいところは駅から歩いて行けるとこ。
シャトルバスに並んだり、時間を逆算する必要はありません。

 

入場もすんなりいきます。並びません。
問題はそこから。

グッズを買う、もしくは引き換える予定がある場合は、時間に余裕を持ったほうが良いです。結構並びます。

クロークはめっちゃ並ぶ!と思いきやトントン進みますので、そこまで懸念しなくても大丈夫。複数人居る場合は手分けしましょうね。

 

で、クロークなんですが、荷物の出し入れは自由です。
引き換えには引換券がいります。あと名前と電話番号。

クロークはでっかいごみ袋に荷物ベンッと詰め込むだけなので、何人かで使えるんですけど、誰の名前と番号でクロークに入れたかをきちんと把握しましょう。

早めに荷物を取り出して帰りに備えたくでも、引換券がないと全ての引き換えが終わった後じゃないと引き換えがでいませんのでね。

 

1人でクローク使う分には大丈夫ですが、複数の場合は各々が帰る時間やステージの事前確認をしておきましょう。まぁクローク代は1,000円なので、ケチらずに1人で1個使うほうが楽っちゃ楽です。

 

年末の大型フェス、CDJの楽しみ方~ぼっち編~

友人と参戦したと言っていますが、会場ではほぼ1人で行動していました。
フェスとかライブに馴染みが薄い人って、1人参加ってどうなの?と思うかもしれませんが、余裕です。ザラに居ます。

 

だから見たいステージにどんどんいきましょう。
食べたいフェス飯にどんどん並びましょう。

 

アイドルやシンガーソングライターなど、いろんなジャンルが出るとはいえ、CDJはなんやかんや邦ロック勢が中心のフェス。参加者も若い子多いな~なんて思ったりしますが、アラサーの独身女性であります世間では崖っぷちの私でも、1人余裕です。

 

誰も見てねーから!マジで!
みんなステージ移動とタイムテーブルチェックで忙しいし、ライブ始まればステージにしか興味湧かないから、ぜんぜん1人参加いけます。

せっかくね、安くないお金払って行くんですから、
しかも長丁場ですから、自分のペースで楽しみましょう。

 

年末の大型フェス、CDJの楽しみ方~インスタ映え編~

ぼっち上等とはいえね、もちろん思い出作りもしっかりできるのがCDJの良きところ。

ステージへ向かう通路の電飾、広いフードエリアのたくさんのミラーボール的な装飾。もう見るだけで歩くだけでウキウキします。

私1人だからinstagramのストーリーあげまくりました。

f:id:satton004:20180111024053j:plain

 もちろんCDJといえば!ROCKオブジェ、地球のオブジェ、COUNTDOWN JAPAMオブジェに花のオブジェなどなど、撮影スポットがこれでもか!ってほどあります。

友達とワイワイ参戦したい人は、ぜひ写真もたくさん撮りましょう。

 

f:id:satton004:20171231103307j:plain

 

ちょっとぼっち行動多すぎて映えない写真しかないや。
みんなはフォトジェニックな会場でたくさんインスタ映えしてくれな!

 

年末の大型フェス、CDJの楽しみ方~フェス飯編~

 フェスと言えばね、ご飯ですよ。フェス飯。

場所は会場でもらえるマップやアプリなどで確認できまする。

 

1番大きいEARTHステージはステージ入ってすぐのところに、何個か出店があります。
立ち食いできるスペースもあるよ!

 

2番目に大きいGALAXYステージ、そしてCOSMOとMOONステージは、それぞれステージが設置されている場所にたくさん出店があり、出店とステージを挟んで大量のテーブルと椅子が用意されていますので、食べる場所には困らないかと!

 

種類も豊富です。ラーメン、どんぶり、唐揚げや肉、ピザなんかも!

 

そしてこれは幕張メッセ特有なんですけど、
コンビニがね、あるんですね。

 

ASTROステージには出店はありませんが、
クロークやASTROステージに行く途中にコンビニがあります。

なんなら軽食が食べれるお食事処も。

自由に買い食いできるので、フェス飯に並ぶのが嫌とか、
飲み物代節約したい!という方はコンビニ活用しましょう。

 

年末の大型フェス、CDJの楽しみ方~帰るまでがフェス編~

CDJは休憩できる場所やマッサージが受けられる場所など
福利厚生バッチリなので、しっかり最後まで楽しめるんですけど、帰りはカオスです。

何万人もの人が同じ駅を目指すのでね、、
そして多くのフェスのようにシャトルバスとかではなく徒歩で駅に帰れるので、ごった返しになります。

 

私は体力の無さと人ごみの嫌いさゆえに、2日とも途中で帰っているのですんなり帰ったのですが。

 

まずね、ラストステージ行く前にクロークで荷物受け取っておきましょう。
※前列でテンション爆上げしたい人は帰りの過酷さも受け入れましょう

 

で、そこまで前のほうに行かず出入口からほど遠くない場所で楽しんで
最後の曲かな?ってタイミングでスルリと出ればまだマシです。

 

まぁでもね、せっかく最後のステージまで楽しんだんなら、帰りのしんどさは甘んじて受け入れて、全力でステージを楽しむことをオススメします。

 

ICカードにチャージしとこうね!
切符の人は帰りも買っておこうね!

 

年末の大型フェス、CDJの楽しみ方~CDJのいいところ編~

最後にね、フェスとしてのCDJの良いところをいくつかご紹介しましょう。

 

まずね、ステージ間の移動が思ったより簡単。これはマジ。

私はとにかく見たい時間帯がよく被る、タイムテーブル被りがよくあるんですけど、これが野外だと諦めるしかないんですね。移動で終わっちゃうから。

 

CDJはステージが5個あって、メインとセカンドのステージが端と端なので、
一見MAPを見ると絶望的なんですが、案外近いんです。

早歩きすれば5分ちょいでいけます。入場規制とかがある場合には諦めないといけないかもしれませんが、例えばEARTHステージを20分楽しんで、被りのMOONステージを20分楽しむ、とかができます。

 

なので結構えぐい量のアーティストさんのステージに行けました。
あと直線だから迷わん。GoogleMapも使いこなせない私ですら迷わん。すごい。

 

ASTROステージだけはちょっと移動が手間ですが、
他はぜんぜん被りでもいけます、何曲かは諦めないとだけど、全部見るのは不可能なのでね、できる範囲で楽しみましょう。

 

あと感動するのはゴミ箱の多さ。

ほんと細かく設置しててくれて、こまめにゴミ袋も変えてくれるので、
気持ちよく楽しめます。

ゴミ持ったまま移動して、そのままライブ、なんてことにはなりません。
移動してたら絶対ぶちあたります。

なので飲み物とか食べ物のゴミ、放置せずにちゃんと持ち歩いて捨てましょう!

 

先述した通りコンビニもあるので、
靴擦れしたときや携帯の充電が切れた!なんてときもなんとかなります。
結構助かるんですよね。

 

こんな感じで、ほんとに満足度の高いフェスだったな、と思います。

 

 

 

はい、というわけで、初心者ながらこれまでのフェス経験と2日間参戦の甲斐あって、わりと攻略できたな、という感覚の私的CDJのススメでした。

 

行ってみたいな、って少しでも思ってる方は、ぜひ参戦しましょう!
年末のいい音楽納めになりますよ。